オススメのマンガを全力で紹介するだけのLT大会でLTしてきました。

3月10日(土)にマンガサロン『トリガー』にて自分のおすすめの漫画を紹介するLT大会に参加してきました。
そのとき発表したLTです。
※当日発表したものに少し手を加えました。

紹介したマンガ

私が紹介したマンガは極上天使です。今は中古でしか買えません。Amazonさんが確実だと思います。

極上天使との出会い

確か中学1年生のときだったと思います。
私は当時ひねくれていたので『同級生が読んでないような漫画雑誌を読んでやるぜ!』と上記雑誌を読んでいました。
【きみとぼく】はさくらももこ先生の『コジコジ』、二ノ宮知子先生の『天才ファミリー・カンパニー』などが連載されていた有名な雑誌ですね。
掛水麻衣先生の『痛いのは最初だけ』を友達と回し読みし、私が工業高校に入学するきっかけとなったマンガ・鵤いるか先生の『Smile−スマイル−』など【きみとぼく】は私の青春です。

こういうことばっかり考えていたので勉強ができなかったんだと思います。

極上天使紹介

主人公相川神楽(15歳)の家は極道。
「家が極道のせいで普通の生活が出来ない!」とイライラするけれども「みんなと同じはゴメンだ。」と自分が夢中になれるものを探します。
外を歩いていると雑誌の撮影が!ここで人気俳優・皇一至(17歳)と出会いひょんなことから犬猿の仲に。
神楽のやりたいことは皇を倒すこと。家業を隠して芸能界入します。

アダルトチルドレンはこの漫画で知りました。
専門用語をわかりやすくマンガで描いてあります。
しかも、身内からの虐待の回はきちんとそういった団体(行政?)を介して解決しているのでとても好感度が高いのであります。

この回が私の好きな場面のひとつです。
著者のマンガは全編通してジェンダーについて問いかけています。

恋愛の駆け引き的なくだりを読むのが私は結構しゃらくさいので、ドキ!とかトクン!とか「こいつ…」みたいなマンガがあまり好きではありません。最近読んだマンガでは『俺物語!!』がはじめから付き合っていてよかったです。

 

こういうのって「野暮だなって」思っています。
私はこの「お前ら付き合っちゃえよ」のガヤでひとつ恋愛を終わらせたのでマジで野暮(ただの個人的な恨みです。すみません)

登場人物各自に幼少期のトラウマ的経験があります。
しかし読んでいて暗くならないのはちょこちょことギャグ要素が入っているからです。
各自乗り越えて素直になっていくところは胸がキュンとしますね。うん、キュンとします。
いろいろ言いたいことはありますが読んでいただければと思います。

人のオススメマンガを聞くのって学生ぶりじゃないですかね…

学生の頃ってクラスメイトに毎日会っているから、貸し借り・まわし読みが手軽におこなわれていましたよね。
この歳になってマンガを人に勧めるのって新鮮でした。スライドまでつくってさ。
マンガを紹介する為にスライドを作るってそのマンガを愛してないとできないことだと思うんです。
実際楽しかったですよ、スライド作るの。
「どのページを見せたらいいかしら」「ここはいれないとな…」とか真剣に悩みました。

好きなもののスライド作ってLTするのって楽しいですね。
マンガ縛りじゃなくても好きなもの紹介するだけもしたいです。紹介するだけして投げっぱなしでいいじゃないか。
意見はいらないですね。紹介できればいいんで。欲しいのは意見というか共感でしょうか。

次回も開催されるのではとの噂が…

オススメのマンガを全力で紹介するだけのLT大会、次回も開催されるとの噂を聞きつけました。
気になる方、要チェックしてくみてください!

Twitterのハッシュタグは#manga_ltでした。
参加者がガンガンつぶやいていたので追って見てみてください。
作者本人からも反応が!

イベント詳細

オススメのマンガを全力で紹介するだけのLT大会 〜俺の薦めを受けてみろ 2018春〜

不本意ですがAmazon中古URLです。

The following two tabs change content below.

ぬっきぃ

群馬県高崎市在住のWebライター・イラストレーター。イラスト・漫画を交えた記事が得意。 取扱説明書のイラスト、テクニカルイラストも得意。 フォークリフトの資格を取ったり建築設計事務所で働いた経験があり、やや理系な気もする。

おすすめ記事

  1. フォークリフトの資格を取得したぞ!
  2. ライターになってから買って便利だったもの紹介

関連記事

  1. 第1回 WordBench群馬「WordPress 仲間を増やそ…
  2. 全然読まれない創作マンガが投稿先を変えただけで読まれるようになっ…
PAGE TOP