【漫画】テクニカルイラストレーターで得だったこと

私はマニュアル制作会社で3年半ほど2輪・4輪の取扱説明書のイラストを作成していました。
取扱説明書のイラストを作成する時は自分で操作確認をしてそれからイラストにする必要があります

こういったことは2年に1度くらいですが地味に役に立っています。
車の取説を作っていたので夫に「◯◯がなんか変」と言われたら「それは取説に載ってるよ」と返すことができます。
これだけでも結構「得だな」と思う。車屋に行ったら修理費など発生してしまうからです。

とりあえず取扱説明書は手元に残しておいてください。
最近はインターネットでダウンロードもできるので最悪そちらでも取扱説明書の内容を確認することができます。
ですが、大体保証書と一緒になっているので保管することをオススメします。

The following two tabs change content below.

ぬっきぃ

群馬県高崎市在住のWebライター・イラストレーター。イラスト・漫画を交えた記事が得意。 取扱説明書のイラスト、テクニカルイラストも得意。 フォークリフトの資格を取ったり建築設計事務所で働いた経験があり、やや理系な気もする。

おすすめ記事

  1. 初めて企業に取材をしてきたので流れをメモ
  2. フォークリフトの資格を取得したぞ!
  3. 自分の怒りを報告書にまとめたら相談する側・される側、双方わかりや…
  4. ライターになってから買って便利だったもの紹介
  5. 絵・マンガを描くことが苦痛だった私が楽しく描けるようになるまでの…

関連記事

  1. 取扱説明書を作るときどこに発注すればいいのか。
  2. テクニカルイラスト講座まとめ・1
  3. ビッグライトのテクニカルイラストを描きました。
PAGE TOP