自分の怒りを報告書にまとめたら相談する側・される側、双方わかりやすかった話

9月に入り、仕事が忙しくなった。
なぜ忙しくなったかというと理由はわかっている。8月にやるべきことを「夏休みだから」という理由で9月にまわしていたからだ。くぅ〜!!

ということで忙しさもあって私は9月に入りイライラしていた。
夫に話を聞いて欲しかったのだが、私はすぐ感情的になり興奮して何が何だかわからなくなってしまう。
これでは聞いてもらう夫にも、相談者の私にもストレスがかかってしまう。

そこで報告書にまとめてみた。
これがテンプレートです。

そもそも私は何にイラついているのかがわからなかった。
この報告書を前にして一旦冷静になることができた。

そして報告書を埋め、お風呂から出た夫に「話を聞いて欲しい」と埋めた報告書を渡した。
夫は静かに一通り読み一言「やばい。これはわかりやすい…」

私はあらかじめフィードバックに「話を聞いて欲しい」に丸をつけていた。
「これを読んだ感じどうかな?」と夫に聞くと
「それは大変だったね」とひとこと。
そう、私は自分の怒りでにっちもさっちもいかずに大変だったのだ。

いつもなら「ねー!聞いてよ!」とだらだらと話すところだが、これがあるおかげで30分もかからずに言いたいことが終わった。
もう1枚にまとまっているので、いつもの「あんなこともあった!」「こんなこともあった!」と思い出しては腹を立たせて相談の時間が長引くこともなくて済むこともわかった。

こ、これは快適ではないか〜!!!!!

夫は言う「こういうのをまとめておくと、あとで見返したときにどんな気持ちだったのか思い出せていいらしいよ」
というわけで一言でも日記をつけようと思った。

感想

・報告書にまとめるのはやや時間がかかったが、感情的に相談するとその分相手の時間を奪ってしまうので自分の時間で報告書を作れたのが良かった。

・要点や概要をまとめておくと冷静になれる。相談するとき「どこから話そう」と悩むが結局、時系列がバラバラになってしまうので相手に言葉で説明する時間(無駄)がなくなった。

・この報告書が埋められたら自分で解決策は決まっているので、相手の少しズレたアドバイスを聞かないですむ。

結果、私には向いていた。

こういうのって名前があるのでしょうか?とにかくすごく良かったので時間が無いときにおすすめします。

The following two tabs change content below.

ぬっきぃ

群馬県高崎市在住のWebライター・イラストレーター。イラスト・漫画を交えた記事が得意。 取扱説明書のイラスト、テクニカルイラストも得意。 フォークリフトの資格を取ったり建築設計事務所で働いた経験があり、やや理系な気もする。

おすすめ記事

  1. 絵・マンガを描くことが苦痛だった私が楽しく描けるようになるまでの…
  2. フォークリフトの資格を取得したぞ!
  3. ライターになってから買って便利だったもの紹介
  4. 自分の怒りを報告書にまとめたら相談する側・される側、双方わかりや…
  5. 初めて企業に取材をしてきたので流れをメモ

関連記事

  1. 11月8日は【いいはの日】だそうでイベントに参加してきた。
  2. お盆あたりの活動記録
  3. 私が取引先でした失敗
  4. 電子レンジ危機一髪!(できてない)
  5. めっちゃ歯が痛い
  6. 【マンガ】ちょっとしたことでワンランク上の生活を手に入れる方法
  7. 【ネタバレ無し】越谷レイクタウンカプコンカフェにて囚われのパルマ…
  8. キングオブパスタ2017に行ってきました!
PAGE TOP