【ネタバレ無し】越谷レイクタウンカプコンカフェにて囚われのパルマVR面会してきました。

題名どおりです。
越谷レイクタウンカプコンカフェにて囚われのパルマVR面会してきました。

囚われのパルマとは?

去年カプコンからリリースされた記憶を失った美少年の観察員をしながらあの手この手(面会・差し入れ・盗撮?)で記憶を一緒に取り戻していくアプリゲームですハルト編は。(アオイ編は「ハルトに悪い」という謎理論でプレイしていません。)
全編キャラクターボイスがついているのでイヤホンをしてのプレイをオススメします。
私はipadでプレイしていたので面会時は本当に面会してる感じでプレイできました。
(年を重ねると小さい画面がしんどいというアレもある)

囚われのパルマ公式サイト

越谷レイクタウンのカプコンカフェにハルトとアオイが!

越谷レイクタウンに着いたのは2時過ぎくらいでした。
カプコンカフェに行くと…


じゃーーーーーーーーーん!!
これが見れただけでも私は満足しました。スマホで撮りまくったのですがその顔はなんとも締りのないこと!!

囚われのパルマVR面会はまず整理券をもらって時間になったらハルト・アオイに会えるわけです。が…

あれ?今14時半だよね??

かなり待つハメになりました。時間まで待ちます。

囚われのパルマメニュー

時間がせまり、カプコンカフェで囚われのパルマメニューを楽しむことにします。


メニューです。ハルトとアオイにちなんだメニュー。どれも色合いがキレイ!


ハルトとアオイを食らう事にしました。顔はプリントされたウエハース(味がない)、髪の毛はゼリーです。1080円。めっちゃかわいい。

VR面会するぞ!

面会時間は近づいていたのですが、どうやら私の前の番号の人が来なかったそうで順番を1つ早めてもらいました。
面会前にお会計を済まし、ハルト・アオイどちらに会いたいのかアンケートに記入します。

面会場はこんな感じです。


上から見ると多分こんな感じです。VR面会ブースの横にVR面会待機場がありました。

ドアはありません。VR体験ブースは2席あり、薄い壁で仕切られているだけなので大声を出すことは出来ません。
声を出して隣でプレイしている人に迷惑をかけてはいけないと思い無言でプレイしようと心に決めました。

準備が地味にある!

ヘッドマウントディスプレイをセットされる前に匂いありかなしか聞かれます。
たぶん、VR用マスクに匂いがついてるんだと思いますが、これが失敗だった。自分の好きな香りでは無かったので(ハルトゴメン!)VR酔が加速しました。先に嗅がせてもらえばよかったなぁ。

ヘッドマウントディスプレイをセットしてもらい、ヘッドホンをつけてもらってボイスor字幕を選んで面会スタートです。
会話の途中で選択肢が出てきます。選択肢は専用コントローラ(VR上では手)で選べます。
しかし会話の途中で空中に選択肢が出てくるのは面白い。

は、ハルトだ!(私の絵ですみません!)

準備が整い、目の前にハルトが!

は!ハルト!

めくるめくハルトとのコミュニケーション。
しかし私のどえらい高いテンションとは裏腹にハルトはいつもどおりの対応です。

温度差がすごい

東京に住む彼氏に会いに田舎から出てきた感じになってしまいました。
ハルトの淡々とした対応で私のテンションも徐々に下がってきます。

もっと近くで見たい!

ガラス越しは百も承知ですが、できるだけ近くで見たいじゃないですか。
たまに近くに寄ってくれるのですが…

壁にヘッドマウントディスプレイがぶつかります。地味に痛い

ハルトに奥行きがある

ななめに体を倒して見ると少しだけハルトの横側(?)が見れます
耳を見たのですが耳の造形が細かくて少し興奮しました。
顔を動かしてると瞳が追ってくれます。ああ、最高。越谷まで来てよかった!

感想

VR面会は1回700円でした。(税込みか税抜きか忘れた)高くもなく安くもなく妥当な金額だと私は思います。
最後にアレとそれがもらえるので700円は妥当ですね。

しかし私にはVR酔いが酷かったです。
面会なのでそんなにアクティブに動くものではないのですが、原因は匂いだな…。

The following two tabs change content below.

ぬっきぃ

群馬県高崎市在住のWebライター・イラストレーター。イラスト・漫画を交えた記事が得意。 取扱説明書のイラスト、テクニカルイラストも得意。 フォークリフトの資格を取ったり建築設計事務所で働いた経験があり、やや理系な気もする。

おすすめ記事

  1. ライターになってから買って便利だったもの紹介
  2. フォークリフトの資格を取得したぞ!

関連記事

  1. 11月8日は【いいはの日】だそうでイベントに参加してきた。
  2. キングオブパスタ2017に行ってきました!
PAGE TOP