魚の骨が刺さって無理に取った結果、扁桃腺を傷つけて高熱が出た件。

魚の骨が喉に刺さった

お昼にホッケを焼いて食べていたら喉に刺さってしまいました。
昼なんていつもなら外食しちゃうのに…今日に限って何故ホッケを焼いて食べたんだろう。結果、喉に刺さった。痛かった。チクショウである。

骨が刺さったらご飯をかたまりで流し込め。など言うが、こんな時に限ってご飯を炊いていなかった。つくづくツイていない。むしろ背後になんか憑いてるんじゃねーか?とすら疑う。

しょうがないからピンセットで取り除こうとしたら盛大に扁桃腺を傷つけたわけです。
「痛い…」と思いながらその日は過ごしたのですが、問題は次の日です。
そう、扁桃腺がボコボコに腫れて39度まで熱が出てしまいました。体は節々が痛く、「目を閉じたら死んでしまうのでは?」と考えざる終えない状況。泣いた。

体を動かすことすら億劫で何も出来ない初日を過ごしました。

魚の骨ってこえー。

次の日、耳鼻科へ

次の日に医者(耳鼻科)に行ってきました。
夫に頼んで休みをとってもらって医者まで。その時に「別にタクシーで言ってもよかったのでは?夫の有給を使うより」と思いました。
そもそも家の近くに医者がないというあらくれた土地なのが悪いのです。
「まさか自分が病気になるまい」と若い頃は考えていましたが30歳を迎えた今、寒さが本当にキツく、すぐ風邪をひくようになりました。
次引っ越す時は医者の近くにしよう。と心に深く刻んだのでした。

耳鼻科は「熱が高いから」とインフルエンザの検査もしてもらいました。
人生でインフルエンザの検査を3回したのですが、3回ともシロです。
高校卒業試験間近にインフルエンザにかかってからインフルエンザはかかったことがありません。

それからというもの、ずっと喉がいてぇ

これが11月上旬の話なのです。
12月に入った今でも体調が少しでも悪くなると喉が痛くなります(しつこいですね)
コタツで寝てしまう。という愚かしいことをしてしまうのも1つの原因だと思うのです。

魚の骨うんぬんより普段の不摂生が原因なのでは?と考え始めました。

喉の痛みにロキソニンが効いた

薬剤師さんから「高熱がでて苦しい時、喉が痛くてつばを飲むのも大変な時にロキソニンを飲んでくださいね」と説明がありました。
医者が終わって朝ごはんを食べてさっそくロキソニンを飲みました。

熱が下がって喉の痛みも引きました

ロキソニンってすげー!
ロキソニン以外に抗生物質・風邪薬を貰いましたが一番効いたのはロキソニンでした。
むしろ熱も下がって喉の痛さも引いたロキソニンに恐怖さえ覚えました。

結論。魚の骨はめっちゃ怖い

この事件からホッケが怖くなり食べれなくなりました。
家にあと冷凍のホッケが3切れあるというのに由々しき問題です!

魚の骨が喉に刺さったら、自己判断せずに咽喉耳鼻科に行くのをオススメします。

The following two tabs change content below.

ぬっきぃ

群馬県高崎市在住のWebライター・イラストレーター。イラスト・漫画を交えた記事が得意。 取扱説明書のイラスト、テクニカルイラストが得意。 フォークリフトの資格保持。建築設計事務所で働いた経験があり。

おすすめ記事

  1. 自分の怒りを報告書にまとめたら相談する側・される側、双方わかりや…
  2. ライターになってから買って便利だったもの紹介
  3. 初めて企業に取材をしてきたので流れをメモ
  4. テクニカルイラストレーターの仕事(トレース)
  5. 絵・マンガを描くことが苦痛だった私が楽しく描けるようになるまでの…
  6. フォークリフトの資格を取得したぞ!

関連記事

  1. 一戸建ての設計をやってた頃の思い出
  2. Webライター1周年!!
  3. ライターになりたての数ヶ月、フィードバックをまとめていました
  4. 何でもない動画にスタッフロールをつける遊び
  5. 忍者が好き
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。