フォークリフトの資格を取得したぞ!

こちらの記事です。

人生の節目に憧れのフォークリフトの資格を取りに行った。

「フォークリフトに乗りたいな〜」と思ってから約12年の月日が流れましたが、やっとこさ憧れのフォークリフトの資格を取得できました!
取得に踏み切ったキッカケは、やっぱり夫実家の家業の関係です。
結局、繊維工場なので材料(綿など)の関係で喘息持ちの夫は継げないと知りました。
とんだ一人相撲です。しかし、夫婦の今後を見据えた話し合いは大切ですね。

フォークリフトに憧れたキッカケ。

新卒で勤めてた会社は木材のプレカット工場でした。(大手は少ないので検索すれば出てきます)
そのプレカット工場で木材梱包後にフォークリフト係を呼ぶのですが、それが18歳の私にはとてもカッコよく見えたんです。
その後、社長のひとことで設計事務所に異動になるんですけどね。
多分、フォーク係は今の私の年齢だったのではないか。
何故こんなにも働く車(工場系)は乗り物私の心を掴んで離さないのでしょうか。
昔、将来の夢を書くときに「トラックの荷台に絵を描く人」と書いたのはいい思い出です。

なんだかんだで工場には今までで2箇所、トータルで2年勤めることになったのですが、フォークリフトはプレカット工場のみでした。
もう一つの工場は長尺物だったのでもうゴンドラで成果物が運ばれていましたね。
人生の1/3は作業着を着ていました。作業着好きです。

取得に至った経緯がわりと重い。

最近、ドラクエ11をやってドラクエ沼に落ちました。
「毎日が楽しくてしょうがなくて生きててよかったな。今は死ねないな。」と思ったんですね。
そして「もし死ぬとして、後悔しそうなことってなんだろう?」とも考えてみちゃったわけです。
考えてる時に「あ〜…フォークリフト乗りてぇなぁ。死ぬ時にフォークリフトとっとけばよかったって後悔しそうだな〜」と答えが出てきました。

ふと「あ〜、フォークリフトに乗りてぇ」と夫に言ったら「実家にあるから乗れば?」と言われたんです。
そこで「そうか。それじゃ乗らせてくれ」とならなかったのは、『フォークリフトに乗った』という事実は残るけどそれだけじゃないですか。
資格を取ったら免状が貰えて記録が残るし、「フォークリフトに乗った」より「フォークリフトの資格を取って乗った」ほうが私には数百倍魅力的だったんですね。
棺桶に免状いれてほしい。あとフォークリフトのラジコンも。

このラジコンはチルトができません。チルトができるラジコンの方がいいですね。

小話

夫実家にフォークリフトを借りに行きました。
夫の両親とはうまくやれていると私は思っています。
1人で夫実家に乗り込んだのは初めてでした。私の住んでいる高崎から夫実家の館林は同じ県内なのに電車で行くと約2時間。

始め電話した時は夫のお母さんは記事通り笑っていました。
フォークリフトの撮影後、お昼とケーキ(なんと2個!)ごちそうになりました。
いつも夫実家に行くときは長期休みのときに私と夫二人で行くので、あまり込み入った話はしなかったのですが、今回はいろいろ夫のお母さんと話せてよかったです。
前にも書いたのですが、ライターという仕事はどうも身内との仲が深まるらしい。

まとめ

フォークリフトは国から教育訓練費として補助金が出るのでお近くのハローワークで補助金がもらえるか確認してみてください。
ちなみに私はフリーランスなので審査に通りませんでした。会社勤めの人なら補助金もらえると貰えます。ガンバ!

もしかすると何か仕事につながるかもしれません。(つながらないかもしれません)
教官が言うように フォークリフト・玉掛け・クレーン をとれば最強らしいです。危険物もかな?

私が行った技能講習所の教官は優しかったです。
座学の時間で筆記試験前に教官に呼び出されてなんだろう…ってドキドキしてたら
『ぬっきぃさんが今履いてるやつトイレ用のスリッパだからあとで戻しといてね…』
と言われました。
みんなの前で言わない配慮が最高でした。

The following two tabs change content below.

ぬっきぃ

群馬県高崎市在住のWebライター・イラストレーター。イラスト・漫画を交えた記事が得意。 取扱説明書のイラスト、テクニカルイラストも得意。 フォークリフトの資格を取ったり建築設計事務所で働いた経験があり、やや理系な気もする。

おすすめ記事

  1. 初めて企業に取材をしてきたので流れをメモ
  2. 絵・マンガを描くことが苦痛だった私が楽しく描けるようになるまでの…
  3. フォークリフトの資格を取得したぞ!
  4. ライターになってから買って便利だったもの紹介

関連記事

  1. ラーメン山岡家と工業地帯について。
  2. 取扱説明書は読まれる傾向にあるそうだ。
  3. 【exciteコネタ】スマートスピーカーの使い方を聞いたよ!
  4. さよなら私の受付
  5. 【exciteコネタ】イチゴジャムを11種類食べ比べました。
  6. 【DPZ】家に会社の受付を作りました。
  7. 大皿会の記事が公開されました。
PAGE TOP